Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ibukiyasuro.blog64.fc2.com/tb.php/52-3d76179a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トプカカレーを食べてきました

カレー専門店のトプカへ行ってきました。
本店は神田なんですが、私は他に寄るところもあった関係から、サンシャインシティの地下の方へ。
複数のカレー屋が集まっているお店では、何度かトプカのカレーを食べたことがあるものの、実際の店へ入るのは初めでです。
メニューを見ると、辛いインド風とマイルドな欧風が選べるということなので、しばらく迷った末、両方一度に食べられるまかないカレーを注文です。

tc
↑手前がインド風ポークカレーで、奥が欧風牛すじカレー。

先に牛すじカレーを食べてみたのですが、こっちも結構辛いですね。家庭用レトルトカレーだったら、「かなり辛い」と表記されそうな感じです。
ほぐれた牛すじが全体に行き渡り、軟骨の油っぽい甘みも、辛い中で良い感じのアクセントになってました。
(牛すじ煮込みカレーは関西の方が主流と聞いたことがあります。本場だとどんな味なんでしょうね。食べてみたいなぁ……)

で、ポークカレーの方。
こっちは純粋に激辛で、食べてると汗がどんどん浮いてきます。辛い。けど、美味い。けど、辛い。
しかも堤防代わりのご飯が減ってくるにつれて、欧風カレーと混じりあい、万遍なく激辛の状態に。
しまった、ご飯を大盛りにすれば良かった、と思っても後の祭りなので、せっかくだから追加でナンを注文しました。

na
↑千切った後の写真で失礼!

やっぱりインド風カレーは、ナンの素朴な甘みや香ばしさとの方が相性いい気がしますねー。
ポークカレーの肉は角煮といっても通用しそうなほど、ゴロッと大きく、柔らかくて脂身たっぷり。前に別の店で食べた時とは、ボリュームが大分違ってました。で、ナンで挟むと特に美味しかったです。
喩えるなら旨辛角煮カレーバーガーとでもいいましょうか……そのまんまで恐縮ですが。
けど、この肉を食べられただけでも、トプカへ来た甲斐がありました。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ibukiyasuro.blog64.fc2.com/tb.php/52-3d76179a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。