Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎧武とかカレーとか

最近、小説書きたい病が深刻になってきました。
今のところ用事に追われてるのですが、もうすぐ余裕もできるはずで、そうなったらまた売り込みしていきたいなーと思ってます。

ただ、連日余裕が皆無なわけではなく。
先月の末は鎧武のエキストラに応募して、撮影に参加してきました。

現場で見聞きした情報をアップすると怒られてしまうそうなので、当たり障りのないことしか書けませんが……
いざ参加してみると、1シーンのほんの数カットを撮るだけでも、相当な時間とエネルギーを使うものなんだと分かります。
ライダー映画はとんがった内容が多く、殊にストーリーに関してはどうしても好き嫌いが出てしまうんですが、
撮影する方々のエネルギーには頭が下がりました。
今後はもっと膝を正して見ていこうかな、なんて殊勝な気持ちになりますわ、マジで。



で、最近は用事で東京へ行くことが多いので、本日(というか、すでに昨日)西武百貨店でカレーライスを食べてきました。
20140500.jpg
期間限定で出店、福島県はレストラン千草屋の牛すじカレー!
扱ってる牛肉はA5ランクだそうで…………
えーと、詳しくは知りませんが、にくみちゃんの得意武器ですね。
柔らか~~~く煮込まれた牛すじはプルップルで、おっきな軟骨はほのかな弾力を残しつつ、口の中で軽く押すだけで蕩けていき、舌いっぱいに旨みを広げます。
カレーはほとんど辛さのないマイルドなものですが、これは肉と一緒に愉しむことを目的とした味付けなんでしょうね。
優しさと、多くの材料が混じり合った複雑さが同居する口当たりで、濃密な軟骨とも相性抜群でした。


……今日、本当は数年ぶりにサンシャイン水族館へ行って、へんないきもの展を見たかったんですよ(監修の早川いくを先生の本が面白いんですわー)。
けど、異常なまでに混んでいて、入った時点で閉館まで一時間を切ってる、てなことになりかねず断念。
そのまま帰るのも業腹なので、百貨店までUターンして、入場料に払うつもりだったお金で、千草屋の看板メニューらしいハヤシライスも食べてきました。
20140503.jpg
その名も――究極のハヤシ・大正浪漫!!
なんとも凄いお名前ですが、美味さもそれに負けてません。
そもそも私が初めて千草屋で食べたのは、物産展に出展されていたこのハヤシでして。
記憶補正がかかってるかと思いきや、食べた瞬間から、やっぱりウットリさせられました。
創業以来継ぎ足してきたと案内に書かれているデミグラスソースは、色々な旨みが幾層にも折り重なり、カレー以上に華やかで奥行きがあります。それでいてクドくなく、舌に馴染み、一口目を飲み込む時には次の一口がほしくなってる感じです。
これまたしっかり煮込まれた肉は、口の中でほぐれやすく、同時に繊維の一本一本に弾力が残り、噛むほどに肉の魅力を堪能できます。

『官能的』という表現は、時に料理でも使われることがありますが、こういうカレーやハヤシライスを食べて幸せな気分に浸ると、なるほど、という気になってきますねぇ。





うん、こんな刹那的な食事の仕方だから、腹がへっこまないんだよなぁ…………。
スポンサーサイト

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。